那須にいきました。

現代陶芸 陶芸家 毛塚友梨 Yuri Kezukaのブログです

だいぶ前になってしまいましたが、

5月にアルパカ牧場に行ってきました。

今回は、作品コンセプトの英語訳でお世話になっているウォーカーさんと、
私の旦那サブーリと一緒に日帰りの旅へ行ってきました~
アルパカ牧場はウォーカーさんのリクエストでしたー
3人で可愛いアルパカベビーと。なぜかドヤ顔の私。
 ウォーカーさんは私と同じ年の英語の先生です。

大学ではアメリカに留学していて、陶芸を専攻なさっていました。

まさに才色兼備です。大変お世話になってます。
そして旦那とウォーカーさんに挟まれた私の顔が平らに見える。
いや、むしろ顔が見えない。
早朝、田町駅からレンタカーを借りて那須までドライブ。
東京では展示会の作品搬入出以外で車乗ることってあまりないので、
仕事ではない解放感がありましたよ~。
やっぱりドライブはこうじゃないとー
 この日那須は午前中小雨が降っていました。
だからアルパカ、濡れてしまってしっとりしてました。
いつもの毛のボリュームの半分くらいしかない。
 小屋の中では子供のアルパカが休んでいました。
こちらは雨に濡れていないのでふわふわ~
かわいいなー
!?
何かいます。超X脚だけど。
 毛刈りされた子アルパカ。お名前は「まさよし」君
この子を見た後、旦那がずっとX脚のまねしていたんですね。
結構似てましたよ、細さとか、震えとか。
 アルパカ牧場でまさよし君に癒された後は、
那須の野菜を使った料理を出しているビュッフェレストランでランチ。
窓の外の風景がいいですね、窓の外に小川が流れています。
 その後、那須のロープウェイに乗ったんですが、見てください。
乗客私たちだけ!!
そして、とても寒い!
上まで行ったのに、結局寒すぎて山の上歩けずすぐに下りてきました。
その後、Shozo Cafeで休憩しました。
たまたま入ったのですが、結構おしゃれな空間。
ウォーカーさんも気に入ってくれたようでよかったです。
ケーキと飲み物を飲みながらまったり。
陶芸の話とか、色々深い話が出来てとても楽しかったです。
近年、仕事の忙しさのあまり山のほうに出てくることがなくなったので、
ずーっと山行きたいなーと思っていたのですが、
やっと行ってみて、やっぱ山ないとだめだわーと思いました。
想像以上にリラックスできた最高の休日でした。
今住んでいるような都会にも都会の良さがあると思うのですが、
ふとした時に「なんか違うんだよな ー」と思ってしまうんですね。
近い将来はぜったい田舎にひっこんで陶芸に打ち込みたいです。
そのためには、お金を貯めませんとね、
がんばらないと~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。