60cm水槽デビュー

現代陶芸 陶芸家 毛塚友梨 Yuri Kezukaのブログです

今日も自分が趣味で作っている海水水槽について書こうと思います。
前回書いた様に、誕生日に主人からの
サプライズプレゼントの「なまこ」食べ物ではない
から始まった私の水槽作りですが、

ついに、、、

ついに、、、、、、

60cm水槽デビューです!

↓↓↓

なんだか荷物に埋もれています。
手前にあるのは粘土の山です。(私の職場が陶芸教室)
まだ水槽を置いた部分の荷物の行き場が決まっていません。。。。

5月に入って暑さにやられて30cm水槽の温度管理がとても
難しくなってきたので急いで設置しました。
とはいえ、1ヶ月以上、水槽の立ち上げに時間をかけましたので、
水のコンディションは上々。
でも5月にしては予想外の猛暑が続き、危うくみんな茹で上がるところでした(汗)

60cmの水槽になってみたら、今までの苦労はなんだったのやら!
すごく楽です。
水槽の仲間たちも元気そうです。
餌もバクバク食べてます。

うちの水槽の仲間達です。

まずは、1番の古株。
ヤドカリの「次元」です。
ライブロックにくっ付いてやってきました。いつも元気いっぱい。
半年前よりもずいぶん大きくなりました。今はお引越しして白い貝殻に入っています。

お次もヤドカリ、
ブルーレッグハーミットクラブの「ジャイアン」
この子は本当に育ちすぎまして、すぐ宿が大きくなってしまうんですね、
来た時の6倍くらいにはなったのではないでしょうか??
小さい種類のはずなんですが、4回くらい宿をかえて、今は一番大きな貝殻に入ってます。

アワビの「あわびさん」です。
せっせとガラスやライブロックのコケを食べてくれる働き者です。
意外に素早く動く姿がとても可愛らしいです。

ハタタテハゼの「はたさん」です。
この水槽の中では1番機敏な動きをするべっぴんさんです。

ヤエヤマギンポの「親方」です。
この人もいつも元気で食いしん坊です。
変な角度で岩の上に立っている時が可愛いです。

こんな感じのゆかいな水槽です。
でも、やっぱり60cm水槽はとっても広いので、
このメンバーだけでは広すぎるようです。

そこで!

来週、ランドールピストルシュリンプとネジリンボウをお迎えすることになりました!!
やったー~
新しい仲間たちが長く元気でいられるように、がんばってお世話します。

それではまた、新メンバーのご報告しますね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。