ワークショップ at 栃木市こどもサポートセンター

現代陶芸 陶芸家 毛塚友梨 Yuri Kezukaのブログです

アートセミナー 「毛塚 友梨 作陶展」

2015年2月20日(金)~27日(金)
9:00~17:00(土日開催)

先月の東武宇都宮百貨店の個展のときに、
「栃木市こどもサポートセンター」での作品展示&ワークショップのお話を頂きました。
20日(金)~27日(金)の間で作品の展示をさせていただいています。

ギャラリーや、作品展会場意外での展示は初めてだったので、とても新鮮です。
センターの建物はとても綺麗なので、白い壁のなかで作品が引立ちます。

壁に作品を直に打ち付けて展示させて頂けたので(!)
本来目指している展示が出来たのではないかと思います。

もし良かったら、お近くにお住まいの方は、是非見に行ってみてください。
東武の時とはひと味違う、本来の作品の姿をご覧いただけます。

泳いでるたい焼き達


明るいバスルーム


この「愛」という作品は、このセンターに最も展示したかった作品です。

数年前に他界した友人をコンセプトとした作品です。

親の都合により、悲しい運命をたどる子供が少しでも減りますように。
子供たちの中に健やかな心の器が 育つことを祈っています。

陶器のたい焼きを食べる、折り紙のありんこ

ワークショップの様子

21日のワークショップの様子をご紹介します。

今回のワークショップのテーマは「お気に入りをつくろう」

みんなに、自分のお気に入りを持ってきてもらって、それをそっくりにつくりましょう。
という、私の作品に近いスタイルで制作してもらいました。

小学校低学年の子~中学生まで、幅広い年齢層のお子さんたちが来てくれました。
みんなに言えることですが、とても器用で驚きました!!

その作品の一部がこちら↓

みんなの作品



「ねえ、先生、できたよ!」
と報告しにきてくれたり、
無言でもくもくと制作に取り組んでいたり、
その子によってさまざまな取り組み方があって面白かったです。

実は、この工作教室は毎月母がボランティアで教えているそうで、
今回は特別に私がやらせていただけることになったんです。
ですので、写真には写っていないのですが、母もお手伝いに来てくれていました。

今回、初めてワークショップをさせていただいたのですが、
今後は色々な場所で、ワークショップをしてみたいなと思います。

毛塚友梨websiteはこちら>>
毛塚の陶芸教室【うづまこ陶芸教室】
はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。