Inside-バスルーム-

bathroom1

人々は、多くの人と同じ時間と空間を共有して生きています。
ですが、普段、バスルームの中では一人きりで過ごします。
人々は誰しも心のなかに、普段他人とは共有しない部分を持っています。
それはバスルームの様に閉ざされた小さな部屋の様です。
多くのバスルームには鏡があります。
バスルームの鏡には裸の自分が写ります。
人々がバスルームに一人きりでいる時、バスルームの鏡には自分しか写りません。
鏡を自分で見なければ無視することも出来ます。
自分自身を知ろうとしない事はとても簡単です。
一方で、自分自身を知る事は、受け入れ難く、精神的苦痛を伴う事です。
作品の前にいるあなたは自分の中のバスルームに座り正面から鏡を見つめることができるでしょうか。