循環

循環

私は、人の心を容器の様なものだと考えています。
この作品では、愛情を蛇口から出てくる液体に例えて作りました。
私は愛情は周囲から注ぎ込まれるようなイメージを持っているからです。
容器はそれぞれ大きさも形も様々です。
心によって、中に入れられる量は違います。

これまでも、同じコンセプトで作品を作ってきましたが、
この作品では、人から人へ循環する愛情を表現しました。
《じょうご》から流した液体は、最終的に一番下に置いてある《じょうろ》に流れ着きます。
そしてまた《じょうろ》から《じょうご》に液体を流すことで愛情は循環します。